メニューにジャンプ本文にジャンプ

お問い合わせ

トップページ > 宗像の歴史を学ぼう
  • 8/19

海の道むなかた館

沖ノ島出土の古代ガラスを学んで、アクセサリーを作ろう!

古代ガラス1

世界遺産「沖ノ島」から出土している古代ガラスの小さな破片や小玉。昔、ガラスは今よりずっと貴重なものでした。ガラスにまつわる歴史を学んだ後、宗像でガラス工芸をしている粋工房の協力により、実際にガラスを溶かしてガラス玉を作り、すてきなアクセサリーに仕上げます。

場所
海の道むなかた館
住所
深田588
時間
10時から12時
定員
先着15人
対象
小中学生(小学1年生、2年生は親同伴で)
料金
500円
申込
電話にて要予約
電話
0940-62-2600
HP
http://searoad.city.munakata.lg.jp/
主催
海の道むなかた館

古代ガラス2

案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。